投稿

1月8日、USJに乃木坂46のライブを見に行きました

イメージ
USJの乃木坂46のライブを見に行ってきました。
福岡から大阪に飛行機で行くのは初だったのでUSJに辿り着けるか不安でしたが何とかなりました。

残念ながら、天気は雨でした(´・ω・`)
メンバーが登場する前にスタッフの人がステージの上の雨水を退けていましたが、結構な量が溜まっていたのでなかなか踊りにくそうなステージの状態だっだと思います。
自分の場所はEブロックでステージを横から見る形になるブロックでした。
正面からパフォーマンスが見れないのは残念でしたが、それでも距離は近いしステージサイドにもメンバーが来てくれたので良かったです。
(まいちゅんのフロントの姿をしっかり見れなかったのは本当に残念ですが)
ただ、やはり雨が降ったのがしんどかったです。
雨の中でもメンバーは頑張ってパフォーマンスしていましたが、やはりすこしやりづらそうな感じでした。
ゆったんがスリップしてバランスを崩すシーンもありました。
ざっくりとした感想は、
「まいちゅんがこういうイベントの出演メンバーに選ばれて嬉しい」
「ゆったん、楽しそうに動いてるなあ」
「かりんちゃん、ファンサービスが良い」
「ギズモとかクッキーモンスターエナジーとか、よくあの雨の中の踊れるなあ」

なお、USJは2時間ほどで離脱しました。
1人の寂しさと人の多さと雨で動きにくかったので早々に脱出しました。
大阪観光も考えましたが、もう体力がなかったのでさっさと伊丹空港に行きました。
正直、「一万円弱+飛行機代を払ってまで行く価値あるか?」と思いましたが、やはりメンバーを生で見られたので良かったです。
(USJのお土産)

「脱出ゲーム Christmas」、Android版リリース

「脱出ゲーム Christmas」、Android版もリリースしました。

脱出ゲームChristmas - Google Play の Android アプリ

ダウンロードしてみてください!

「脱出ゲーム Christmas」をリリースしました

イメージ
「脱出ゲーム Christmas」をリリースしました。

Escape Game Christmas on the App Store


簡単な脱出ゲームなのでダウンロードしてみてください!

Midoraが失敗した話

イメージ
Kickstarterで7万ドル集めた『Midora』、資金が尽きプロジェクト失敗。開発者は返金要求の受け付けを発表 | AUTOMATON

Kickstarterで資金集めに成功した「Midora」がプロジェクトの失敗を発表しました。
返金にも対応するとのことです。

「Midora」はドット絵で『ゼルダの伝説』風のゲームです。
発表されているグラフィックは非常に綺麗で、動画を見ても非常に楽しそうでした。
しかし、前年ながら完成には至りませんでした。

Kickstarterはあくまで投資なのでゲームが完成しないことも多いです。
現に私が出資したゲームのプロジェクトは今まで1つも成功していません (´・ω・`)

私も出資していましたが、返金は求めません。
いつの日かプレイできるものを完成させてほしいです。

ZANOの頓挫からクラウドファンディングを考える

イメージ
超小型空撮ドローン「ZANO」のプロジェクトが頓挫しました。
日本のサイトでも紹介されたりと注目度が高かっただけに非常に残念です。

クラウドファンディングは買い物サイトではないので「出資する=製品が手に入る」ということではありません。
ZANOのようにプロジェクトが失敗することは多々あります。
これはクラウドファンディングのリスクなので出資する側も覚悟する必要があります。

しかし、ZANOも良くないところは(紛いなりにも出来上がった)製品を出資者よりプレオーダーの人を優先したことです。
これはRingでも同じようなことがありましたが、どうも自分たちの製品に自信がないプロジェクトがこういうことをやってしまう印象があります。

私もKickstarterやIndiegogoの数十のプロジェクトに出資してきましたが、ガジェット系はリスクが高いです。
期日通りに完成することはまずないですし、期待したレベルのものが手元に届くことは稀です。
そして、ゲームのプロジェクトは一番リスクが高いです。
ガジェット系以上に完成にたどり着くプロジェクトがありません。
私も期日から1年以上待たされているプロジェクトが複数ありますし、もう興味もありません。

「クラウドファンディングはショッピングサイトではない」

出資するときはこのことを忘れてはいけません。
あくまで支援なのですから。

クラウドファンディングといえば、元乃木坂46のせいたんこと畠中清羅さんが映画デビューのためのクラウドファンディングのプロジェクトが立ち上がっています。

畠中清羅 再始動プロジェクト第一弾 映画デビュープロジェクト

せいたん推しの人は出資してみては?
リターンで握手権・お食事会がありますよ。

レビュー:Bomber Barrel

イメージ
先日、『すべての犬は天国へ行く』を観るために東京に行きましたが、そのときにKickstarterで手に入れたバッグのBomber Barrelを持っていきました。 実際に旅行で使ってみてのレビューを書きます。


(羽田空港で撮影)
基本的な情報はGIGAZINEで記事になっているのでそちらをご覧ください。


【サイズ】
Bomber Barrelは幅:16インチ(約40.6cm)×高さ:10インチ(約25.4cm)×奥行き:10インチ(約25.4cm)と決して大きなサイズではありません。
ですが、1日分の着替えとカメラ、化粧水セットなどの小物を入れても十分に余裕があります。
帰りには『すべての犬は天国へ行く』のグッズと東京みやげが4つ増えましたが、それでも余裕を持って入りました。
AiiA 2.5 Theater Tokyoの手荷物検査でも引っ掛かることなく(サイズ規制があったのかはわかりませんが)、座席の下にもスッポリ入るサイズです。

なお、Bomber Barrelはポケットが前面に1つあるだけなので頻繁な物の出し入れにはあまり向いてません気がします。
財布やスマートフォンは別の小さいバッグか服のポケットに入れた方が良さそうです。


【重さ】
Bomber Barrelは生地はかなり薄くて390グラムという軽さです。
生地は薄いですが頑丈で耐水性能もあります。

たまにバッグのデザインや機能のためにバッグそのものの重量が重いものもありますが、旅行用のバッグはやはり軽い方が良いです。

『すべての犬は天国へ行く』が開演するまで時間に余裕があったので東京観光をしていたのですが、やはり荷物が重かったり大きかったりすると移動時に大変です。


【まとめ】
実際に旅行で使ってみてわかったのは、持ち運んでいてまったく気にならないことです。
キャリーバッグだと運ぶときに音がしますし、階段が面倒です。
重たいボストンバッグだと持ち歩いているだけでどんどん疲れてきます。
「物を入れて運ぶ」という機能においては今まで使ってきたバッグの中で1番です。

私はBomber BarrelをSUPER EARLY BIRDでセット一式を$69+送料で手に入れました。
バッグの性能を考えるとかなり良い出資(買い物)だったと思います。

『すべての犬は天国へ行く』を観てきました

イメージ
『すべての犬は天国へ行く』を観てきました。
10月11日の夜の部です。

劇の内容の詳細についての感想は書きませんが、内容はヘビーのものでした。
特にラストのラストはかなりエグかったです。

この劇をを見に行こうと思ったキッカケは推しメンである新内眞衣が出ているからなのですが、劇中は推し眼鏡は外して観ました。
乃木坂46メンバーでは井上小百合と桜井玲香の演技がスゴイなと思いました。
伊藤万理華のクレメンタインも素晴らしかったです。

そして、舞台女優の方々の演技は圧巻です。
舞台をほとんど見たことがない人間なので生で観る演技の素晴らしさを今回で強く実感しました。

個人的に一番印象に残ったのは鳥居みゆきさんです。
デボアのズレているというか狂っている感じは鳥居さんだから出せたのかなと。
生駒里奈のメリィも狂っている役ですが、デボアの狂い方は変なひっかかりのないフラットで恐怖と直結しない狂気という感じです。

今回の舞台を見て他の舞台を観てみたいなと思いました(乃木坂46関係なしに)。
逆に今回の舞台を見て乃木坂46に関心を持ってくれる人が増えたらいいですね。